永住権の取得は専門家にまかせて安心!

永住権申請のポイント

永住権申請のポイント

原則10年以上継続して本邦に在留していること

「継続」とはビザが途切れる事がなく在留するしている事が必要とされます。
留学生として入国した者が永住権を申請する場合、就労ビザに変更してから5年間以上
在留及び就労が必要となります。
日本人、永住者および特別永住者の配偶者、定住者については上記条件にあてはまりません。

 

 

有効期限が3年か5年の在留資格を持っていること

10年以上日本に滞在していても、在留資格の有効期限が3年又は5年ではない場合、申請要件を
満たしません。

 

 

納税義務等の公的義務を履行していること

健康保険料、住民税を支払っていない場合は不許可になります。
国民年金は支払っていなくても大丈夫な場合がありますが、なるべく支払うようにして下さい。
※滞納分を一気に支払う、又は払っているが支払期限後に支払っている場合、状況としてあまり
 好ましくありません。

 

 

永住権申請間近や申請中の転職はなるべく避けましょう

永住権申請の直近、または申請中に転職された場合は、生活が安定していないとみなされる場合が
あったり、追加書類が必要になり審査が長引きますのでなるべく控えるようにしましょう。

 

 

永住権申請後の引越しはなるべく避けましょう

永住権申請中に引越しをされますと、追加書類が必要な場合があり審査が長引きますので、
可能ならば避けた方が良いでしょう。

 

 

在留期間の更新をしましょう

永住権申請中に在留期限が到来する場合、必ず在留期間更新申請をするようにして下さい。
更新申請をしないと不法滞在になりますので、ご注意下さい。

 

 

 

 

お問い合わせ

〒131-0032

永住権,代行,サポート

東京都墨田区東向島3-10-9-403
永住権取得サポートセンター 申請取次行政書士 米井清二
TEL:03-4577-0458
携帯:090-1463-8657(日本語)
090-3674-0866(English・Nepal)
080-8858-5919(Vietnam)
E-mail:yonei@yonei-office.com
お問い合わせフォーム

年中無休で21時までお問い合わせ可能なので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
※お急ぎの方、土日祝、17時30分以降は携帯にお電話いただけると助かります。
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ センター概要 報酬額 依頼するメリット ご依頼までの流れ お問い合わせ