永住権の取得は専門家にまかせて安心!

永住権取得に必要な書類

永住権取得に必要な書類

永住許可申請書 1通

法務省のHPからダウンロードできます。

 

 

写真(縦4p×横3p) 1葉

・申請前3ヵ月以内に正面から撮影された無帽、無背景で鮮明なもの
・写真の裏面に申請人の氏名を記載し、申請書の写真欄に貼付して下さい。
・16歳未満の方は、写真の提出は不要です。

 

 

申請理由書

※日本語以外で記載する場合は、翻訳文が必要です。

 

 

身分関係を証明する次のいずれかの資料(家族滞在のビザを持っている人のみ)

(1)戸籍謄本 1通
(2)出生証明書 1通
(3)婚姻証明書 1通
(4)認知届の記載事項証明書 1通
(5)上記(1)〜(4)に準ずるもの

 

 

申請人を含む世帯全員の住民票

発行後3ヶ月以内のもの

 

 

申請人又は申請人を扶養する方の職業を証明する次のいずれかの資料

(1)会社に勤務している場合
在職証明書 1通

 

(2)自営業である場合
a 確定申告書控えの写し 1通
b 営業許可書の写し(ある場合) 1通
※自営業の方は自ら職業等について立証していただく必要があります。

 

(3)その他の場合
職業に係る説明書(書式自由)及び、その立証資料
※申請人及び配偶者の方お二人とも無職の場合についても、その旨を説明書に記載。

 

 

直近(過去3年分)の申請人又は申請人を扶養する方の所得及び納税状況を説明する

次のいずれかの資料

(1)会社等に勤務している場合及び自営業等である場合
住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(年間の総所得及び納税状況が
記載されたもの) 各1通
※年間の総所得及び納税状況の両方が記載されている証明書であればいずれか一方で
  構いません。

 

(2)その他の場合
a次のいずれかで所得を証明するもの
(a)預金通帳の写し 適宜
(b)上記(a)に準ずるもの 適宜
b住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(年間の総所得及び納税状況が
記載されたもの) 各1通
※上記については年間の総所得及び納税状況の両方が記載されている証明書であれば、
 いずれか一方で構いません。

 

 

申請人又は申請人を扶養する方の資産を証明する次のいずれかの資料

(1)預貯金通帳の写し 適宜
(2)不動産の登記事項証明書 1通
(3)上記(1)及び(2)に準ずるもの

 

 

パスポート 提示

 

 

在留カード 提示

 

 

身元保証に関する資料

(1)身元保証書
(2)身元保証人の印鑑
※(1)に押印してある場合は不要です。
(3)身元保証人に係る次の資料
a 職業を証明する資料 適宜
b 直近(過去1年分)の所得証明書 適宜
c 住民票 1通
※身元保証人の責任義務は、万が一の時の帰国費用の負担、ちゃんと日本に在留しているかの
  指導です。(身元保証人になれるのは日本人もしくは永住者、特別永住者です)

 

 

我が国への貢献に係る資料(ある場合のみ)

(1)表彰状、感謝状、叙勲書等の写し 適宜
(2)所属会社、大学、団体等の代表者等が作成した推薦状 適宜
(3)その他、各分野において貢献があることに関する資料 適宜

 

 

身分を証する文書等 提示

※申請人本人以外の方が申請する場合に必要です。

 

 

上記は永住許可申請に最低限必要な書類です。
お客様の状況や審査の過程で上記以外の書類が必要になる場合があります。

 

お問い合わせ

〒131-0032

永住権,代行,サポート

東京都墨田区東向島3-10-9-403
永住権取得サポートセンター 申請取次行政書士 米井清二
TEL:03-4577-0458
携帯:090-1463-8657(日本語)
090-3674-0866(English・Nepal)
080-8858-5919(Vietnam)
E-mail:yonei@yonei-office.com
お問い合わせフォーム

年中無休で21時までお問い合わせ可能なので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
※お急ぎの方、土日祝、17時30分以降は携帯にお電話いただけると助かります。
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ センター概要 報酬額 依頼するメリット ご依頼までの流れ お問い合わせ